ABAの気になったこと・日記

脇汗を止めるパースピレックス!

脇汗を止めるパースピレックスと、一般の制汗剤とは、どう違うのでしょうか?
まずは、一般の制汗剤がどう働いているのか、働こうとしているのか、見てみましょう。
それによって、パースピレックスの特長もはっきりと理解できます。

一般の制汗剤は・・・


一般の制汗剤には、2つの役割があります。

1つは、脇汗を抑えようとして汗の出口の周りを引き締めます。

※他の体の場所と同じく皮膚の表面から出てくるエクリン線からの汗の他に、
脇では、毛穴からにじみ出てくるアポクリン線からの汗がありますが、
大雑把な対処の方法は同じなので、ここでは詳細は省略します。


もう1つは、漏れてきた汗の臭いや、
その汗が原因で繁殖した雑菌の発生させる臭い、いわゆるワキガ、
これらの臭いを消そうとしたり、
花の匂いなどの香料を使って、
元の嫌な臭いをわからなくしようとしています。

※ただ、香料は、制汗剤を使っているのがバレバレですし、
無香料としていても、独特の薬品の臭いがする場合が多いので、
汗が少なく、単なるエチケットとして利用している場合は良いのですが、
汗が多い場合は、これも悩みの種です。

脇の汗が少なかったり、臭いが弱い場合は、比較的効果的です。

※ただ、時間が経ったり、暑かったりして汗をかく日には、
汗をぬぐうなどして、塗り直しが必要です。


でも、脇に大量の汗が出る人には、
一般の制汗剤ではお手上げです!

というのは、
薬品で汗の出口の周りを引き締めているだけなので、
汗が漏れてくるからです。


汗をあまりかかない人でも、
時間がたてば引き締めの効果が薄れてきますし、
一旦汗が漏れてくれば、塗った薬品も薄まり、
効果は激減し、暑ければ一気に汗が出てきて、
塗り直しが必要になります。


だから、汗をよくかく人には、
一般の制汗剤では、全く役に立たないわけです。

汗じみやニオイが気になってきます。

そのため、あなたも、
少しでも脇汗をかかないように風通しを良くしたり、
脇パッドで汗を吸収しようとしたりしているわけですよね?


では、パースピレックスでは、どう違うのでしょうか?

パースピレックスでは・・・


パースピレックスでは、汗を抑えるのではなく、
脇の汗腺の奥に角栓でフタをして、
汗そのものを止めてしまうのです。
<パースピレックスが汗を止める仕組み>
パースピレックスの主成分の塩化アルミニウムが、
汗腺の奥の水分と反応して水酸化アルミニウムを作り出します。

そして、水酸化アルミニウムが皮膚内のケラチンと反応して、
汗腺の奥に角栓を作り出します。

この角栓がフタの役目をして、
汗を止めてしまいます。

※角栓は、肌のターンオーバーの作用により、
3〜5日程度で、肌の外に放出されます。
最初は、毎日脇に塗る必要がありますが、
効果が出始めたら週に2・3回程度でOKです。


パースピレックスでは、
汗そのものを止めてしまうので、
ワキガも無縁です。

パッドも、臭い消しも必要ありませんし、
汗じみの心配もありません。

脇の下から汗が出ないから、
パースピレックスでは、香料を使っていません。

だから、あなたのお好みの香りを身にまとうことができます。


普通の制汗剤だと、塗り直しが必要になることもありますが、
パースピレックスでは、塗り直しは不要です。

入浴しても、効果はなくなりません。

効果が出てくると、
汗腺の奥に作られたフタが、
肌のターンオーバーで外に押し出されるまでの間、
大体3〜5日くらいは効果が持続します。

スポーツなどをして体中汗だらけになっても、
脇はサラサラ、そんな驚くような状態になります。




<デメリット>
・日本では、一般の医薬品としては、承認されていない。
デンマークRiemann A/Sのパースピレックスは、
アメリカをはじめ世界の各国で医薬品として承認されていますが、
日本では医薬品として承認されておらず、輸入医薬品の扱いです。

輸入医薬品なので、
あなたが使って良かったと感じても、
他の人に売れないだけでなく、
譲ることもできません。
特にご注意ください。


なお、医師によれば、パースピレックスには、
危険な成分は入っていないとのことであり、
医師の処方を受けて美容外科などで購入できます。

※一部の美容外科では、
医療機関専売品(医薬品)として表示しているところもありますが・・・?

※あとからご紹介する通販での
ボトル1本の価格は、2・3千円程度ですが、
美容外科などで処方してもらう価格は、4千円強から1万円程度になります。
そのほかに、初診料、診察代、処方箋料などがかかります。


<注>
薬品に対する過剰反応やアレルギーがない普通の方には、
医師に処方してもらっても、メリットがありません。
診察を受けても、危険な成分が入っていないので、
塗ってみて、使ってみて、
異常があったら、使うのをやめなさいと言われる程度だからです。
普通の塗り薬でも腫れるとか薬品に対する過剰反応がある場合は、
医師に相談したほうが良いかもしれません。
場合によっては、パッチテストが必要かもしれません。
なお、成分には、アルミやアルコールが入っているので、
金属やアルコールにアレルギーがある方は、
必ず医師に相談してください。


・人によっては、脇にかゆみが出てきます。
汗腺の奥で角栓ができるときに、
少量の塩酸が発生し、肌を若干刺激します。

そのため、パースピレックスでは、
この症状を抑え、肌を保護するために、
乳酸が配合されています(特許)。


<かゆみが出た人は・・・>
口コミを見ると、
「かゆみが出ていますが、汗やワキガが止まるので、
かゆみは我慢しています。」などと、
おっしゃる方もいます。
※この口コミは、敏感肌用のパースピレックスを
取り扱っていない会社のホームページに掲載されていました。

でも、
かゆみが出たら、パースピレックスの使用を中止ししてください。

敏感肌用のパースピレックス・プラスという製品がありますので、
そちらをご利用ください。


・使うのをやめたら、また汗が出て来るようになる。
パースピレックスを塗るのをやめたら、
2・3日〜5日程度で、また汗が出てくるようになります。

これは、デメリットでもありますが、
メリットでもあります。

手術で汗腺を取り去ってしまったりするのと違い、
よほど薬品に対する過剰反応が出た人でない限り、
また元に戻るだけです。

手術の失敗により脇によれができてしまったり、
汗が十分に止まらなかったり、
後遺症がでたりの心配もありません。

また、汗止めのボトックス注射のように、
輸血を禁止される体になるわけでもありません。


パースピレックスには、
医師によれば危険な成分が入っていないので、
通常は、
使うのをやめたら、全てが元通りになります。

試してみる費用は、2・3千円、
場合によっては敏感肌用を追加して5千円程度です。

手術や注射のように、
激痛を経験することも、
高額の費用が掛かることもありません。



<その他>
・汗を止めることについて
パースピレックスが、
汗そのものを止めてしまうといっても、
体全体の汗を止めるのではなく、
あくまでも脇の部分だけなので、
体温調節機能には、影響ありません。

また、止めた汗は、
体に再吸収されるので、問題はありません。


・臭いはありません。
香水等は、お好きなものをご利用ください。


パースピレックスの購入


医師の処方で購入できるパースピレックスですが、
実は、通販で買うことができ、しかも断然お得に買えます。

「パースピレックス」について、
詳しくお知りになりたい方は、
下記から、公式サイトをご覧ください。


★ワキガ、脇汗でお悩みの方
>>ワキガ、ワキ汗、もう悩まない!【デトランスα】<<

今、ここからなら、初回限定40%OFF!
さらに、特別に「敏感肌用」をお試しプレゼント中!
<注意>
当サイトを経由せず、
直接公式サイトからお申し込みの場合は、
「敏感肌用」のプレゼントはありません。






※「デトランスα」は、
ユーアップ社でのパースピレックスの販売名です。

※2017年春現在、日本へのパースピレックスの入荷は、
ここでご紹介の「デトランスα」だけです。


手汗・足汗を止めるパースピレックス!

皮膚の表面から出てくる汗(エクリン線)は、
手のひらと足の裏に特に多く集中しています。

これは、汗を滑り止めとして利用しているからです。
多少の汗は必要ですが、必要以上の大量の汗が出るなら問題です。


手汗が大量にでると、
恥ずかしくて手もつなげませんし、
手が触れるのさえ避けてしまいます。

また、書類も汗で濡れてしまい、
いつもタオルなどを用意しておかなければなりません。

とても、恥ずかしいものです。


一方、足汗のほうも、
大量の汗が出ると恥ずかしく、困りものです。

靴の中が気持ち悪いですし、
ニオイにも悩まされます。


でも、
手汗や足汗では、脇の下と違って、
制汗剤が見当たりませんし、
手術もできません。

足汗用なら、パッドや臭い消しがありますが、
手汗用は、タオルで吸い取るくらいしかありません。


でも、探すと見つかるものです。
手汗や足汗に使える制汗剤がありました。

それが、デンマークRiemann A/S社の
パースピレックスです。


パースピレックスは手汗・足汗を止める!


パースピレックスは、
汗を抑えるのではなく、
汗を止めてしまう塗る制汗剤です。


体の中にあるケラチンを利用して、
汗腺の奥に角栓のフタを作って、
汗そのものを止めてしまうのです。

最初は毎晩塗りますが、
効果が出てきたら1週間に2・3回塗るだけで済みます。

汗腺の奥に染み込んでフタを作るので、
乾いてからは、入浴しても効果はなくなりません。

この辺りが、パウダーなどを使う制汗剤と異なるメリットです。


手汗や足汗を止めてしまって体に影響はないのかと思いましたが、
手のひらや足の裏の汗は、
体温調節よりもすべり止めの役割が主です。

しかし原始時代ならともかく、
今の生活では滑り止めをする必要はありません。

それに、手と足の面積は合わせても、
身体全体の表面積のわずか2%なので、
たとえ完全に止めてしまっても体温調節に影響しません。


なお、止めてしまった汗は、
回収されて、改めて体外に排出されるので安心です。


なお、医師によれば、
このパースピレックスには、
危険な成分は入っていないとのことです。

日本では医薬品として承認を受けておらず、
輸入医薬品としての扱いですが、
医師から処方してもらうこともできる製品です。

現に美容外科などでは、積極的に販売されています。


パースピレックスも、
化粧品などと同じく、
人によっては肌に合わない場合があり、
塗った場所にカユミが出ることもあります。

その時は、使用を中止するか、
敏感肌用のパースピレックス(パースピレックス・プラス)を
利用すればよいでしょう。

※敏感肌用のものは、
なぜか日本では「足用」として表示されていますが、
手のひらにも使えることは、製造・販売元から確認済みです。
というより、他国では全身用(ただし、脇などの敏感な部分、首より上は使用不可)として、表示されています。


ヨーロッパをはじめアジアを含む27カ国では、
通常に市販されており、
開発元のデンマークはもちろん
アメリカをはじめ多数の国では医薬品として承認されています。


パースピレックスの購入


パースピレックスは、
医師の処方で購入できますが、
実は通販で購入でき、しかも断然お得です。

「パースピレックス」について、
詳しくお知りになりたい方は、
下記から、公式サイトをご覧ください。


★手汗、足汗でお悩みの方
>>手汗、足汗もう悩まない!【デトランスα】<<

今、ここからなら、初回限定40%OFF!
更にお得な2本セット48%OFF!もあります。






※「デトランスα」は、
ユーアップ社でのパースピレックスの販売名です。

※2017年春現在、日本へのパースピレックスの入荷は、
ここでご紹介の「デトランスα」だけです。

お医者さんのコルセット プレミアム仕様を腰痛でお悩みの方に

お医者さんのコルセット プレミアム仕様は、
ご覧のような製品です。


お医者さんのコルセット プレミアム仕様は、
動きやすくずれにくいのに、
ご覧の美しいラインで、
あなたの腰をしっかりとサポートしてくれます。


使い方は簡単で、
後ろから幅広のベルトを腰にあてがい、
前で止めます。

他にクロスベルトを使って、
3か所で強弱を微調整できます。

だからフィットしやすく、ずれにくいのです。

※さらに、すべり止めが、内側に6か所にあり、
ずれを防いでいます。


もう少し詳しく言うと、
背面には、縦に数本の特殊S型ステー、
そして、二重構造のWクロスベルトがあるのがお分かりでしょうか。

4本の特殊S型ステーで腰をしっかりとサポートしますが、
適度な高屈折性と支持力があり、
体に良くフィットします。

また、二重構造のWクロスベルトで、
あなたの体に合わせて微調整できるから、
多くの方に満足のいくようフィットします。

フィットするだけでなく、ずれにくく、
おなかへの圧迫感なしに下腹を引き締めてくれます。


また、
本体に使われている繊維は、
旭化成のテクノファイン(R)を使っています。

この繊維は、超扁平でW型の断面のメッシュタイプの素材で、
水分を細かく、大量に吸収でき、
しかも速乾性に優れているので、
夏でも蒸れにくくなっています。

さらに、伸縮性と耐久性があるので、
毎日、快適にお使いいただけます。


サイズは6種類あるので、
ぴったりと合ったサイズをお選びください。


他のコルセットと比べると、
お医者さんのコルセット プレミアム仕様の価格は、
若干高めですが、
それだけの価値がある製品だと思います。

でも、現在、4割近い割引をしているAmazonなら、
現時点では最もお得に購入できますよ。

しかも、Amazonなら、ファミリーマートで受け取りもできるから、
お好きな時に受け取れます。

もちろん、外側に製品名など書いていないから、
恥ずかしくもありません。

また、一番売れ筋の
お医者さんのコルセット プレミアム仕様の「L〜LLサイズ」の場合、
発送重量は、わずか299グラム。

通勤帰りの受け取りでも、楽々です。

通常配送は、送料無料で、
ファミリーマートで受け取りの場合も無料です。

有名な他の通販では、コンビニ受け取りの場合、
最短2日かかります。

また、コンビニの通販を利用するとさらに遅く、
在庫があっても、4・5日以上かかります。

しかし、Amazonなら、朝の早いうちに注文すれば、
現在の私のような地方住まいでも、
普通の宅急便と同じように、
多くの場合、翌日の夕方以降にはファミリーマートで受け取れます。

なお、「お急ぎ便」や「当日お急ぎ便」の場合は、
送料がかかります。

Amazonプライム会員なら、
「お急ぎ便」や「当日お急ぎ便」の場合でも、送料は無料です。



私は、以前は無理に腰を使う仕事をして、
何日も腰の痛みで仕事を休んだことがありました。

もし、あなたが現在、腰のお悩みを抱えていらっしゃるなら、
まずは、お医者さんのコルセット プレミアム仕様 L-LLを、
検討されてはいかがでしょうか。

他のサイズも、こちら↑からご覧になれます。

きっと、あなたのお役に立てると思います。
http://www.i2i.jp/fx/
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。